人生の中で一番緊張した仕事は何ですか?

人生の中で一番緊張した仕事は何ですか?

回答例1

 私の長所であり短所でもあるのが、いつまでも緊張が抜けない事です。特に人前に立つと、とたんに頭が真っ白になって言葉が急にでなくなり事があります。

 

 そんな中、前職でお客様向けのセミナー講師をするように指示がでました。多くの人の前で話すことは最も不得意な事であり、仕事なのに投げ出したい衝動にかられました。

 

 お客様に情けない姿は見せられないので、その日から綿密に資料を作成し、友人や家族を相手に予行練習を何度も行いました。

 

 しかし当日やはり緊張を隠せずたどたどしい話の内容に、アンケート結果は最低なものでした。しかしセミナーは毎月続くので、落ち込んでばかりもいられませんでした。

 

 失敗しても逃げ道はありませんでした。また自分自身を変えたいと思いました。そうして勉強の為、様々なセミナーに足を運ぶようになり、自分なりに試行錯誤してセミナーの

 

 内容を変え、自分でも納得のいくセミナーになっていきました。逃げたら何も始まらない。とにかく自分ができる事を最大限やってみる事の大切さを学びました。

(37歳│男性)

 

回答例2

 

 これまでで一番厳しかった仕事は脚本業です。

 

 元々舞台の脚本家になることが夢で短大も卒業して本業として稼働することができたのですが、これまでに無く心酔して興味を持った舞台を仕事にするということが、実際には辛いことだと気づくことになりました。

 

 好きと仕事は違うといろんな方々から伺ってはいましたが、それを身をもって感じる結果になり、結局収入を頂いてはいたのですが途中で仕事としての取り組みを自ら辞めることになりました。

 

 ですが、そこから得ることができた人とのコミュニケーション能力や文章の構築力、放つ言葉の選定などは自信を持っております。

 

 誰かに適切なことを伝えるためにはどのようにして文章を作り、どのように語りかければ良いのか。人間関係を保つ上で最も大切な要素を色濃く享受できたと考えております。

(37歳│女性)


トップページ 37歳の転職で行う手順 おすすめ転職サイト