37歳転職を成功させやすい求人サイトランキング

 

 当サイトへお越しいただきありがとうございます。

 

 昨今では転職活動に転職情報サイトを利用するのは一般的になってきましたが、情報量が多いゆえにどのサイトを選べば良いのかよくわからないという意見も聞きます。

 

 「登録手続きが面倒かも」「登録しても自分に、企業からのオファーは無いだろう」など転職活動を行う時にネガティブな志向は絶対によくありません。当サイトで行った「転職情報サイト利用アンケート」では、サイトを活用して転職を成功させたという回答が多く寄せられました。

 

 頭で考えるよりもまずは行動を起こしてみましょう。

 

 

 

転職情報サイト利用アンケートについて

 

リクナビNEXT[多くの転職者が活用する人気サイト]
詳細
★★★★★
 各種の営業職やクリエイティブ系求人など、幅広い職種を取り扱っている転職サイトです。求人案件を探すことができるだけではなく、転職活動の際に知っておきたいノウハウ・コツなども満載。ここで一通りの情報を得るようにすれば、自己PRの方法なども徐々に見えてくるはずです。
あなたの職歴やスキルをレジュメ登録すると、企業側からスカウトオファーが届くチャンスが生まれます。あなたがどれだけ企業から注目されているかはランキングで表示されるため、自分自身にどれだけ転職市場価値があるかを図る手段としても活用できます。

簡単1分登録公式サイトはこちら みんなの口コミ詳細ページはこちら
利用者の声
良かった
求人の閲覧だけで済ませる人が多いが実にもったいない。スカウト機能などはもちろん、非公開求人の多くは会員しか閲覧・利用できない。無料かつ簡単に終わる登録作業なのだからぜひとも活用することをおすすめする。
良かった
リクナビNEXTにはあまり期待していなかった分、とても満足している自分がいます。人材紹介型のサイトが苦手で検索型を使い続けましたが、結局はここに落ち着きました。じっくり選べるし、情報が多い。
良かった
私のような立場(転職希望の30代)ならスカウトも期待できるのではないでしょうか?経験があればきっとかなりの勝率だと思います。私は選り好みをしましたが、最初の応募で入社が決まりましたし、そうした人が多いという話も聞きます。それだけ自分に合った企業を発掘できる環境が整っていると思います。
良かった
これまで頭になかった業種へも意識が向くようになったのが結果的に良い方向へと転職活動を向かわせた。結局異業種への転身に成功。これは思いもよらなかったことだが、満足している。新しいことに挑戦したい人におすすめ。
普通
率直に言ってしまうと、自ら検索して応募するタイプのサイトの中ではレベルが高いけど、でも限界が見えてしまっていますね。企業のアピールの場になっているということ。マイナスポイントが見えないというか、転職して失敗した、と思う可能性もあるかもしれないと、そう感じてしまいました。
普通
最も転職しやすいのは30代という話を聞いていましたが、現実はやはり厳しい。リクナビNEXTとこの系列のエージェントを利用していましたが、結局は後者の方で新たな勤め先を見つけた次第。いや、リクナビNEXTも意味がなかったわけではないけど、失敗したくないなら併用がいいのかな。
リクルートエージェント[転職のプロがサポートする定番サイト]
詳細
★★★★
 こちらは、エージェント制を採用しており、転職のプロが丁寧に個別指導をしてくれます。マンツーマンでサポートしてくれるのに、利用は完全無料。あなたのキャリアに応じた職務経歴書の書き方などを丁寧に教えてくれます。添削などもお願いできます。このような転職コンサルタントをフル活用していくのが、37歳の転職を成功させるコツです。
簡単1分登録公式サイトはこちら みんなの口コミ詳細ページはこちら
利用者の声
良かった
30代での転職は、その後のビジネスマンとしてのキャリアに多大な影響を与えるという、先輩のアドバイスを受けて、リクルートエージェントに登録した。業界最大手にふさわしい、魅力的な非公開求人も多く、キャリアアドバイザーが引き出してくれた自分の強みを活かせば、選択肢を広げられることもわかった。ここでなら、自分に最適な転職が実現できそうな気がする。
良かった
30代の女性の場合、結婚や育児がキャリアの弊害になりかねないので、自分のライフプラン設計も含めて、相談できる相手がほしいと考えていました。リクルートエージェントは、女性が働きやすい企業の求人を多数扱っていますし、何より、プロの目で、多角的なキャリアプランニングをサポートしてくれたと思います。
良かった
リクルートエージェントは、一度カウンセリングを行えば、キャリアアドバイザーとのやりとりが、すべてパーソナルデスクトップ一つでできる。在職中の転職活動だし、個人の履歴がもれることもないので安心だ。また、ワンクリックでエントリーが完了できるのも、忙しいビジネスマンには魅力だと思う。
普通
30代は売り手市場と言われているが、地方都市で専門職だと、希望にマッチする求人の数が激減するのが現実です。キャリアアドバイザーとのカウンセリングも電話でしたし、なかなか求人を紹介してもらえないので、最近は疑心暗鬼になっています。転居を伴う転職ができなければ、難しい側面があるのかもしれません。
キャリアカーバー[高年収向けの高品質転職サポート]
詳細
★★★★
 リクナビNEXT、リクルートエージェント同様、リクルート社が運営するハイキャリア向けの転職エージェントサービス。掲載されてある求人は最低でも年収650万からという、毛色のはっきりとした転職サイトです。年収1000万以上の求人も多数掲載!こちらももちろん、完全無料です。
利用者の声
良かった
他の転職サイトでは見つけづらかった高給の求人がここでは簡単に見つかる…というか高給な求人しかない(笑)今さら年収を下げるわけにはいかない方々におすすめなサイトだ。

 

 

 

1.キャリアと柔軟性を兼ね備えた37歳

 転職希望者は20代から60代まで幅広い年代にいますが、30代が一番豊富な求人数を誇るといっても、言い過ぎではないでしょう。それは、社会人としての経験を積み、仕事でも実績を残した30代は、即戦力となるうるキャリアと、新しい環境になじむことができる柔軟性を兼ね備えているからです。37歳の転職こそ、持ちうる強みを最大限に活かして、将来のキャリアアップにつながる仕事を手に入れるチャンスなのです!

 

2.37歳の転職希望者のイメージとは?

 企業の採用担当者は、37歳の転職希望者と、その他の年代を比べて、どんな点をプラスポイントととらえているのでしょうか。

ここがポイント!

  • 即戦力となる実務経験と専門スキルを持っている
  • 交渉力やプレゼン能力がある
  • マナーを含めたビジネスの基本が身についている
  • 新しい環境で、新たなキャリアを積む柔軟性がある

 こうした印象を裏付けるアピールができれば、37歳の転職は決して難しいものではないのです。

 

キャリアアップにつながる転職を果たすためには

 37歳の転職の結果は、あなたのその後のキャリア形成に、大きな影響を与えます。だからこそ、なぜ転職をしたいのかの理由を見極めて、転職活動の臨む必要があります。キャリアを積んできたからこそ、挑戦したい仕事が明確になったり、規模の大きな業務を手掛けたいなど、前向きなチャレンジとして転職を考えているなら、あなたの目標を叶えてくれる求人情報を得る手段を考えるとよいと思います。非公開求人や独占求人の多い転職エージェントに登録するなど、いろいろな方法がありそうです。



 一方、いまの仕事を一生続けたいと思えないという気持ちで転職を考えているなら、まずは徹底的な自己分析を行ってください。キャリアの棚卸をしながら自己分析をしていくと、自分がこれまで手掛けてきた仕事の中で、特にやりがいや達成感を感じたのがどんなときだったのかが、だんだん見えてくると思います。その気持ちを味わえる仕事は何かという観点で、仕事探しをすると、満足のいく結果が得られると思います。大事なのは、現状の不満から逃げるために転職するのではなく、前向きな気持ちで仕事探しをすることです。後悔のない選択をしてくださいね!

 

 

 



トップページ 37歳の転職で行う手順 おすすめ転職サイト